園長's EYE

18年08月28日

【何もないから何かを生み出す力】

反対の壁にあった小高いクッションを一生懸命押して
反対側へつけたと思ったら・・・
それがしたかったんだね。

高いところに手が届かない・・・、
そんな時、彼は部屋にあるものでそれを達成しました。

子どもは、生まれながらに興味関心好奇心があります。
そして、「したい、やりたい」気持ちを達成させるために
いっぱい考えて挑戦します。

『挑戦して→失敗して→考えて→工夫して→成功する』
私たちは園生活の中で「何もないから何かを生み出そうとしている」
そんな姿を応援しています。




ちょっとわかりにくいですがマットを踏み台にしています。




このおもちゃを使ってこれをしたかったんですね。

calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

category

archives